読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
HyperCardを懐かしみます。SafariかGoogleChromeでご覧になることを推奨します。

HyperCardスタック「see the sky.1」(1992年)紹介

f:id:Play_Boing:20170429222457p:plain

作品名:see the sky.1
制作者:Thoru Yamamoto氏
制作年:1992年
出 所:いまはダウンロードできません
認定番号:第1992-0001号


プレゼントの箱を開けると雪だるまの入ったスノードームが...

 

場面はスノードーム中に移り、雪だるまの目の前に星が落ちてきます。雪だるまは動き出し、星の元いた場所を探して連れていくというお話。星を連れていくという表現は変かもしれませんが、ご覧になればわかって頂けるかと思います。

 

本作はThoru Yamamoto氏の代表作の一つといって良いと思います。3月まではアーカイブサイトからダウンロードができたのですが、近頃確認したところ、サイトがなくなっていました。大変残念です。「see the sky」は1〜6まであり、合計して約500カードほどの大作です。一つのスタックにまとめたものもあるようですが、私の手元には6つに分かれたものです。


初期デジタル絵本の最高峰とも言えるこの作品、今日から6回に渡って各スタックの冒頭と末尾をすこしずつ紹介。文字を使わず絵と音だけで物語を進めるスタイルで、私には正確に物語を把握できない箇所もあるのですが、圧巻の画力で見る人を魅了します。縮小するのが惜しいです。


83カード中、カード1〜8,76〜83を引用します。鑑賞時間は数十秒から数分程度。サイズを約6割に縮小しています。それでもiPhoneではわずかに左右がみきれますが、これより小さいと視認性が落ちてしまいます。オリジナルは横512ピクセル、縦342ピクセルです。公開期間は一ヶ月程度。

MacWindowsをご利用の方へ、
デスクトップが狭いのでメニューや各種編集ウィンドウが表示しきれません。広いデスクトップを使いたい方はこちらをどうぞ