HyperCardを懐かしみます。SafariかGoogleChromeでご覧になることを推奨します。
復刻スタックのサイトはこちらです。
スピンオフブログ始めました。

HyperCardスタック「ラッコ道」(1997年)紹介

f:id:Play_Boing:20170615215746p:plain

作品名:ラッコ道
制作者:MASAE氏
制作年:1997年
出 所:『Macがいちばん!1997/11』付録CDROM
認定番号:第1997-0009号


 ちょっとオレ・・・
 流されてくるわー

 

ポイント&クリックのゲームです。このゲームの目的は『りっぱなラッコになること』とのことですが、どうしてこのようなスタックを作ろうと思い立ったのか、私の理解を超えます。ラッコブームというのは確かにありましたが、この時期だっただろうか。検索してみたら、1984年にブームが始まり、1996年に国内のラッコの数がピークを迎えたということで、1997年なら、まぁラッコはそれなりに親しまれていたのかもしれませんが、当時のことが思い出せません。引用するのは導入部分だけなので、ゲーム部分はご覧にいただけませんが、上記の「ちょっとオレ・・・流されてくるわー」のクダリをお楽しみください。


111カード中、カード1,4〜26を引用します。鑑賞時間は数十秒程度。公開期間は一ヶ月程度。


MacWindowsをご利用の方へ、
デスクトップが狭いのでメニューや各種編集ウィンドウが表示しきれません。広いデスクトップを使いたい方はこちらをどうぞ