HyperCardを懐かしみます。SafariかGoogleChromeでご覧になることを推奨します。
復刻スタックのサイトはこちらです。新作スタックのサイトはこちらです。
スピンオフブログ「HyqerCardって何?」はこちらです。

HyperCardスタック「失われたハンガリー舞曲」(1996年)紹介

f:id:Play_Boing:20170715215818p:plain

作品名:失われたハンガリー舞曲
製作者:コッコ氏
制作年:1996年
出 所:『Beginners' Mac 1997/2』付録CDROM
認定番号:第1996-0034号

 

この赤ちゃんは僕の妹
この子はなぜか
ハンガリー舞曲第5番が大好きだ。
今日もいつものようにその曲を聞いている。
しかし突然
ハンガリー舞曲の最後のメロディを魔物に盗まれてしまった!
そして
魔物は最後のメロディを4つに分け、それぞれちがう場所に隠してしまった!!
それぞれの島に隠された4つのメロディを探し出すために僕は立ち上がったのだ!!

 

少し長く引用しましたが、プロローグです。
アイコンアニメやハンガリー舞曲の音源をつかって、なかなか見せてくれるプロローグだったのですが、引用範囲外です。

 

プロローグがないと、面白さ9割減みたいな感じになってしまったのですが、

ゲーム4ステージのうち、最初の2ステージを引用します。

 

これも引用範囲外ですが、無事全ステージをクリアするとエピローグが見られます。しかしなぜか、プロローグでは妹と紹介された赤ちゃんが弟ということになっています。

 

「一言」ボタンと「プロローグ」ボタンは引用範囲外のため、あらかじめDisabledにしています。 

 

20カード中、カード1,7〜12を引用します。鑑賞時間は数分程度。サイズを約6割に縮小しています。オリジナルは横512ピクセル、縦342ピクセルです。公開期間は一ヶ月程度。

MacWindowsをご利用の方へ、
デスクトップが狭いのでメニューや各種編集ウィンドウが表示しきれません。広いデスクトップを使いたい方はこちらをどうぞ