HyperCardを懐かしみます。SafariかGoogleChromeでご覧になることを推奨します。
復刻スタックのサイトはこちらです。新作スタックのサイトはこちらです。
スピンオフブログ「HyqerCardって何?」はこちらです。

HyperCardスタック「通路」(1995年)紹介

f:id:Play_Boing:20170821104514p:plain

作品名:通路
製作者:nagahama氏
制作年:1995年
出 所:ハイパーカードのスタック|ナガハマの家 
認定番号:第1995-0038号

 

真夜中に一人で
部屋を暗くして
お楽しみください

 

aboutカードに以上のようなことが記されています。何回か殺人が起こる怖いスタックで、最後は...
という感じです。

 

方向転換しながらうろつくタイプのスタックです。こういう方向転換型のスタックはよくあるのですが、本ブログではあまり紹介できていない。以前紹介したrenge氏「が〜るず くえすと」などは室内に入ればそういう感じです。

 

恐怖系のスタックというのは、殆どがどこかしらユーモラスな所があって、ゲームなどではグッドエンドがあるものですが、本作はそういう所がなく、結構生々しい描写もあり徹頭徹尾バッドです。ちょっと本気で怖がらせにかかってます。

 

紹介にあたっては最初の殺人がおこるところまで。

145カード中、カード1〜9,13〜41,44〜77を引用します。鑑賞時間は数分程度。サイズを約6割に縮小しています。オリジナルは横512ピクセル、縦342ピクセルです。公開期間は一ヶ月程度。

MacWindowsをご利用の方へ、
デスクトップが狭いのでメニューや各種編集ウィンドウが表示しきれません。広いデスクトップを使いたい方はこちらをどうぞ