読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
HyperCardを懐かしみます。SafariかGoogleChromeでご覧になることを推奨します。

HyperCardスタック「Art Bits」(1991年)紹介

f:id:Play_Boing:20170401215726p:plain

作品名:Art Bits
製作者:Apple Computer ,Inc.
制作年:1991年
出 所:HyperCard 2.1 - Macintosh Garden

認定番号:第1991-0001号

 

製品版HyperCard2.1に付属のアート集。先日紹介した1987年の「Art Ideas」に相当するもの。同じくモノクロのドット絵で豊富な図柄があり、コピー&ペーストして使ってくださいというもの。やはりただ眺めているだけでも楽しいし、この当時のビットマップアートがどのようなものであったかを知る上での資料的価値も高いと思う。縮小してしまっているのでアンチエイリアスがかかってしまうのが残念です。

 

ページを移動させるパレットはXCMDで実装されていたので、復元にあたり、やっつけで作ったのでかなりしょぼい出来になってしまいました。カードの絵をご覧いただくのが主な趣旨なのでご容赦ください。

 

スタックの構成としては1987年のものがシンプル。1991年のものはカード移動にパレットやメニューを使っていて手がかかっている。画像を見せるスタックだからカード上に余計なボタン類を置かない配慮だと思うが、別にそこまでしなくてもいいだろうと1987年のものを見ると思う。サンプルスタックがシンプルだと新たなユーザもHyperCardに入門しやすいと思うのですけどね。

 

36カード中、カード1,2,3,8,9,12,13,15,18,19,20,23,25,28,29,32,35,36を引用します。引用しないカードは削除しています。鑑賞時間は数分程度。サイズを約6割に縮小しています。それでもiPhoneではわずかに左右がみきれますが、これより小さいと視認性が落ちてしまいます。操作性は悪いかも。オリジナルは横512ピクセル、縦342ピクセルです。公開期間は一ヶ月程度。


MacWindowsをご利用の方へ、
デスクトップが狭いのでメニューや各種編集ウィンドウが表示しきれません。広いデスクトップを使いたい方はこちらをどうぞ。

公開終了。2017/5/6