HyperCardを懐かしみます。SafariかGoogleChromeでご覧になることを推奨します。
復刻スタックのサイトはこちらです。新作スタックのサイトはこちらです。
スピンオフブログ「HyqerCardって何?」はこちらです。

HyperCardスタック「エムコ」(1996年)紹介

f:id:Play_Boing:20170729113817p:plain

作品名:エムコ
製作者:ヴァーチャルM氏
制作年:1996年
出 所:JHUG CDROM '96
認定番号:第1996-0040号

 

なんか、いろいろひどい(褒めてます)スタックです。

 

Japan HyperCard User Groupの1996年のCDROMです。恥ずかしながらJHUGなるものを数年前まで知りませんでした。数年前にヤフオクで1995年のCDROMが大量に出ていて、その時にJHUGというのがあったんだなと知りました。そのあと、検索かけてみて、このサイトを見てなるほどと思った次第です。その時CDROMを買っておけば良かったと後悔しています。

 

1996年のCDROMは兄が持っていて、6月に会った時に渡してくれものです。遠いのにありがとう。多量のスタックが収録されていて、しばらくネタ切れしなくて済むななどど思っているところです。

 

さて、エムコは本ブログでも紹介した「ランパブ」シリーズの作者ヴァーチャルM氏によるもので、ランパブのVol.5のおまけとして作られたものです。ReadMeを読むと、スタック作家として有名なひめたろう氏のリクエストに応じて、グリコのおまけみたいな感じで作ったとのこと。ひめたろう氏の作風を意識して作ったもののようですが、結局ヴァーチャルM氏節が炸裂して、なんか、いろいろとひどい(褒めてます)スタックです。

 

当時のひめたろう氏の作風を知るには以下のサイトをお勧めします。

fumie-3m.blog.so-net.ne.jp

 

おまけは「魔法の鏡」、「指輪のプレゼント」、「夢のネックレス」からなるのですが、そのうち「夢のネックレス」を引用紹介します。

 

30カード中、カード1〜3,5〜14を引用します。鑑賞時間は数十秒程度。サイズを約6割に縮小しています。オリジナルは横512ピクセル、縦342ピクセルです。公開期間は一ヶ月程度。

MacWindowsをご利用の方へ、

デスクトップが狭いのでメニューや各種編集ウィンドウが表示しきれません。広いデスクトップを使いたい方はこちらをどうぞ